このエントリーをはてなブックマークに追加

男!谷間や下着が見えちゃいそうだと反射的に見ちゃう|ラッキーか?

  今日も多くの方に読んで頂いておりますёё-恋愛の悩み!!さぁシェア-ёёを選んで頂き、まことにありがとうございます


はじめに


この記事はカテゴリわけに悩みました。
恋愛準備にも恋愛最中にも恋愛永遠にも当てはまってしまうからです。

男って、どんな時であろうと、谷間や下着が見えちゃいそうだと反射的に見ちゃうんです。

しかし、見えたとき、果たしてラッキーなのでのでしょうか?

今回は、谷間や下着が見えたときに、ラッキーなのかという事についてシェアします。

こんな時




女性がうつむいた時、ゆるんだ首元から谷間が!女性がイスやベンチに座っている時、開いた股から下着が!

こんな時、男ならばまず見ます。
熱いものを触ったときに、勝手に手をひっこめるのと同じで、谷間や下着が見えそうな状況だと、反射的に眼球がそちらを向きます。

ゴキブリが触覚で周りの状況を把握している様に、視野に入らずとも、雰囲気で眼球の向け先が決まります。
一瞬を時が止まったかの様に堪能し、そのあとで、相手の顔に視線を上げる事になります。

ここでラッキーと思えるかどうかは、本人次第です。
つまり、なんでもかんでも谷間や下着が見えて、ラッキーかというと、そうとは限らないという事です。

ラッキーか、ラッキーでないか


繰り返しになりますが、ラッキーかラッキーでないかは本人次第です。
その境界線は、本人の許容範囲内側であるか外側であるかです。

例えば、若くてきれいな女性だった場合、超ラッキーです。
今までの心の曇りがウソだったかのように、ピカッと晴れわたります。

例えば、きれいな年上の女性だった場合、ラッキー、「本日はまことにありがとうございます」と感謝の言葉も添えて。

例えば、ブスがわざと見せてるんじゃないかと、認識してしまった場合、これはラッキーとはなりません。
「そんなもん見せてんじゃねぇよ」って眼球を洗いたくなります。

見たのは本人です、、正確には、本人の眼球が勝手に見たんですけどね。
だからこそ余計に、悔しくなり、ラッキーどころではないんです。
完全たる後悔なんです。

見えるような服装、色気、目のやり場




男!は反射的です。
反射的だからこそ、その一瞬が見えるのであって、実際、意識的に見る事ができるかというと、はずかしさのあまり、実は目のやり場に困っています。

若くてきれいな女性が、ファッションで、谷間や下着が見える様な服装で、色気ムンムンで、街を歩いたり、電車にのってたりとよく目にします。
この時、男のセンサーと眼球は、激しく運動しており、集中力はほとんど、そちらに取られています。

やっと我に返ったと思えば、また違うところでセクシーな女性。
あっちの世界とこっちの世界を、しょっちゅう行き来しています。
中には、あっちの世界に行きっぱなしの人もいます。
それは、たとえデート中であってもです。

一方いつもいつも見たいと思っているわけではありません。
見たくないと思っていて、目のやり場に困る時だってあるんです。
しかし、モノを拾ったり、足なんか組んだりすると、反射的に眼球が、そちらを向くんです。
それから、相手の顔見てラッキーかラッキーでないか、決まるんです。

最後に


男は若くても年をとっても、女性が好きです。
それこそ、年をとると羞恥心もやわらぎ、エロじじぃに進化していきます。

はげで、そこそこの年齢で、若い女性ばかり目で追い回している様な人は注意してください。
周囲からは完全にエロじじぃとして見られています。

谷間や下着が見えちゃいそうで、見えた時、男はほとんどのケースでラッキーと思っています、、じゃぁ全てが全てラッキーというと、そうではないのです。

がんばりましょう。

次のおすすめはコレ → 気になる男性!職場恋愛のきっかけ|仕事で助けてはあり?なし?








【別サイトのリンク】