このエントリーをはてなブックマークに追加

男性の心理は乙女以上に乙女|やりたい以上にロマンティックを求める

  今日も多くの方に読んで頂いておりますёё-恋愛の悩み!!さぁシェア-ёёを選んで頂き、まことにありがとうございます


はじめに


ほんと男ってッ!!いつもいつも、やりたいやりたいって!!!
エッチの事しか頭にないんじゃないの?

そうですね。
中学生から高校生、大学1年生くらいまでは、実際その通りかもしれません。

しかしですね。
男性の心理的は、実は乙女なんですよ。
やりたいやりたいって言っている裏には、エッチよりも添い寝がいいとか、あるんです。

さぁ、今回は、男性の心理は乙女以上に乙女!やりたい以上にロマンティックを求める生き物なのだ!!という内容でシェアします。

口には出すものの




口に出して、やりたいやりたいと言うものの。
いつもエロ話ばかりしているものの。
お店には行くものの。
お店では口に出すもの

実は、ロマンティックなんです。

バカヤロウ!!発言や行動が全然ロマンティックじゃないじゃないかよ~ってお叱りを受けるかもしれません。

実は、男性の心理として、ストレスがたまっている時や、むしゃくしゃしている時、刺激を求めるんです。
それが、上の様な発言や行動に。

でも、実は、やりたいんじゃなくて、誰かと一緒にいたいとか、よしよしして欲しいとか、お話したいとかなんです。
そう、男性の心理は、乙女以上に乙女なんです。

現実問題として


二人っきりで遊んで、こちらとしても、今日いいかなって思ってたとします。
現実問題として、やろうと思えば完全にできるのに、やらない男性って結構いるんです。

実は、手を出したら申し訳ないなとか、大切にしなきゃとか考えているんです。
また、ドキドキが止まらなかったりするんです。

エッチ慣れした男性でも、腕枕の方がいいと言う人は多いです。
添い寝をする、それだけで満足しちゃうんです。

日常の発言や行動とは、間逆ですよね。
男性の心理としては、女性の心理よりも刺激を求めます。
その表れダケなのかもしれませんね。

しかしやりたいときはやる


とはいっても、やるときはやります。
やりたい時にはやります。
やりたい時にやるって!できるの!?って感じでしょ。

お店に行きます。
男性向けのお店が多いのも、男性心理が刺激を求めるからですね。
でも、大切な人をストレスのはけ口にはしません。

だから、外では遊んでいるのに、相手にしてくれないという事が発生するんです。
これは、気持ちがないわけではなく、錯覚ですね。


夏に向けてダイエットを始めた男がいるとします。
夏に間に合わせる為には、食事制限しています。

ダイエットってきついですよね。
もっと食べたいのに我慢しなければなりません。
当然、ストレスはたまっていきます。

そんな時、男のとる行動は、風俗に行くです。
イケメン男性なら、ナンパしてるかもしれません。
オスとしての、欲があわらになります。

最後に




結局、男はストレス発散の為に、やりたいんじゃないのかという、乙女とは程遠い話になりつつあります。

でもですよ。

大切な人を見つけた男性は。
その女性を大切にするもんなんです。


女性みたいに食欲を満たして、ストレスを発散するというわけにも、いきません。
それでは、刺激が物足りないのです。

ぎゃんばりましょう。

次のおすすめはコレ → 恋愛最中は同棲してても嫉妬だらけ|異性のヤキモチ問題を解消








【別サイトのリンク】