このエントリーをはてなブックマークに追加

好きでもない隣の席の男子がしつこいので嫌|あきらめさせる良い方法

  今日も多くの方に読んで頂いておりますёё-恋愛の悩み!!さぁシェア-ёёを選んで頂き、まことにありがとうございます


はじめに


さて、今回も複雑ですね。
好きでもない男がしつこいらしいですよ。

腹立ちますよね。
好きでもないどころか、むしろ嫌いなんだよってね。

実は数回、その男子から告白されています。
当然全て断ってます。

それでもしつこい!!、ほんとにもうしびれを切らしている状態です。
いますよね。
勘違い男というか、自己中なヤツ。

そんな風に女性に思われてしまうと、そこから彼女をつくるのは難しいですよ。
そうそう、一度失った信用を取り戻すのは大変という事と同じ感じですかね。



さて今回は、好きでもない同じクラスの隣の席の男子がしつこいので、嫌になっています。
実は数回の告白を受けているんだけれども、当然全てお断り。
にもかかわらず、未だしつこいらしいのです。
あきらめさせる良い方法について、シェアしますね。

こんな感じでしつこい


しつこいって言っても、どんな感じ?って思いますよね。
しつこいにもいろんなタイプがあるかと思います。
この男子の場合、ラインがしつこいんです。

何度も何度もラインを送ってきます。
好きでもないというよりも、むしろもう嫌いなので、当然既読スルーですよね。

立て続けに既読スルーされると、ちょっと気の毒です。
当然ショックを受けますよね。
にもかかわらず、そんな事にめげない!!と思っているのか、何度も何度も!ラインしてくる。
ほんとうにうざいんです。

話題もコロコロと変えてきます。
この話題だったら食いつくかみたいに、おちょくられている感じさへ受けてしまいます。

ラインを作り直すという事も考えたんですけど、結局同じクラスなので、同じグループに入ることになってしまいます。
しかも、隣の席ですよ。
早く席替えしたいですよ~ほんとに。

そもそも、告白を断っているのに、何度も何度もラインしてくる神経が分かりません。
そして、ますます嫌いになっていきます。

あきらめさせる方法を考える


この同じクラスの隣の席の嫌いな男性に対して、あきらめさせる方法ないのでしょうか。
むしろ、相手が嫌いになってくれたら、それこそ最高なんですけど。

そこで、いくつかの方法を考えてみました。

最初の方法です。
それは、彼氏ができたという設定にする事です。
仮想の彼氏ですが、彼氏のこんなところが好きだとか、最高に優しいだとか、守ってくれるだとか。
こんな事を言いふらすのです。

最初は名案だッ!!て思いました。
しかし、これには副作用がありました。
それは、友達までウソに巻き込んでしまうという事です。

本当は彼氏がいないのに、いるという設定にし、そしてその彼氏が最高だ!!なんて言っているので、見栄っ張りって思われちゃうんじゃないのかって。
そして、本当の彼氏ではなく、仮想の彼氏の話だったとバレしまった時、イッてる人って勘違いされちゃうって。
友達をなくすのは嫌です。

更に、もし他に私に好意を持ってくれている人がいて、私もいいなぁって思えるとして、でも仮想の彼氏の存在のせいで、好きになる前にあきらめられてしまうんじゃないかって。

良く考えたら、副作用だらけじゃんって思ったんです。
やっぱり、ウソはダメなんだなぁって思いましたよ。
しかし、この方法がキッカケで、あきらめさせる良い方法をひらめきました。

あきらめさせる良い方法




仮想の彼氏をつくるという方法の副作用から学びました。
それは、ウソはいけないという事です。

ウソがいけない、つまりストレートに伝えれば良いんだと考えました。
そして、これがあきらめさせる良い方法ではないかと。

つまり、ラインがうざい、はっきり言って迷惑なんだって伝えるんです。
たまにならまだしも、何度も何度もラインしてきて、ドンドン嫌いなってるって。

この方法を使いました。
すると、隣の席の男子は、初めて嫌という事に付いた様で、それからラインをしてこなくなりました。

効果ありです。
この方法が、どんな時でも最善とは限りませんが、ウソがなく、気持ちを伝えるという事が大事です。

ウソがなく気持ちを伝える


今回は同じクラスメートだったんですが、うざいし、嫌なので、ストレートに伝えました。
もし、ストレートに伝える事が厳しいんだとすると、嫌な男も交えた上で、実名をださずに、こんなの嫌だよねとか、みんはどう思うとか、間接的に気付かせるというのも有効ではないかと思います。

仮想の彼氏っていう方法も、最初はいいなぁって思ったんですけどね。
やっぱりウソってどこかで副作用が出るんですよね。

ストレートが一番良いんですけど、人間関係のレベルによっては、オブラートにつつむというか、柔らかく伝えるという工夫も大事ですよね。

最後に


ストレートに嫌と伝えると、ウソの様にラインは止まりました。
今回はストレートに伝え、見事成功しました。
人間関係が良好と言っては、語弊がありますが、違和感なく普通です。

好きとは言えませんが、別に嫌いでもありません。
普通のクラスメート、友達という感覚です。

時々思うんです。
逆の立場だったらどうだったんだろうって。
相手の事を考え、嫌かもしれないとか、まだ大丈夫かなって気を使わなければ、いけないと思いました。
告白って、フラれても、めんどくさいものですね。

次のおすすめはコレ → 初エッチでしぼんで失敗に|素直に好きな彼女に嫌われたくない








【別サイトのリンク】